藍住大会

0


    2019/10/6


    「藍住大会」は今年で42回目で徳島県学童軟式野球連盟公認の伝統ある大会です。


    今年は36チームが参加し熱い戦いが始まりました。


    6年生が卒団し、新生千松イーグルスになって初めての大会参加です。


    前日には、開会式の準備として「行進」の練習を行い気合い十分のイーグルスの部員達!


    開会式では少し緊張の面持ちの部員達でしたが、キャプテンを中心に部員全員が大きな声を出して元気いっぱいに行進することが出来ました。



    初戦の相手は「阿波ファイターズ」さんと決まり、試合会場に移動しました。


    しかし!!なんとここで大雨が降りだしてしまいました。


    千松イーグルスの父兄も混じって、必死の水取り作業を実施。


    グラウンドにいる全員の願いが届いたのか、1時間遅れで試合を開始することが出来ました!!


    ※『作業風景をブログに載せますよ』の一言で急にスポンジを手にした〇岡さん⁉




    千松イーグルス先攻。


    ピッチャーの好投と野手の好守もあって、「阿波ファイターズ」さんの強力打線を3回まで無失点で抑えます。


    打っては、エンタイトルツーベースが飛び出すなど勢いは十分ですが、相手の好守もあり、あと一本が出ません。


    均衡が破れたのは4回!

    阿波ファイターズさんの攻撃で1点!

    その後も追加点を許してしまいます。


    イーグルス打線はその後も得点することができず、0対4でゲームセット。


    残念ながら敗れてしまいましたが、精一杯自分達の野球を頑張っていました。


    次の公式戦は11月の「鳴門大会」です。


    部員一人一人が次の目標に向かって、頑張ります!!



    「阿波ファイターズ」さん、ありがとうございました。


    藍住大会の関係者の方々、雨の降る中、会場準備や段取りをして頂き、ありがとうございました。




    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM