横須南大会

0

    8月13日


    横須南大会に参加させて頂きました。



    初戦は、児安ドラゴンズさんと対戦です。



    序盤から、相手打線につかまり、得点を重ねられます。


    打線はというと、相手投手のコースをつく


    ピッチングに、完全に抑えられます。



    最後まであきらめず向かって行きましたが、


    残念ながら敗れてしまいました。



    残された大会はあとひとつ。


    もう勝ち負けじゃない。


    今まで、監督、コーチから教えて頂いた事を


    全て発揮し、悔いの残らないよう、全て


    やりきったと思える自分になれるよう、


    頑張れ!


    児安ドラゴンズさん、ありがとうございました。


    千松イーグルス 0-7 児安ドラゴンズ


    板野大会2回戦

    0

      8月4日


      2回戦の相手は、強豪板野ウイングスさんです。



      初回から相手打線が火を吹きます。


      完璧にとらえられ、大量得点を取られてしまいます。



      打線も相手の好投手抑えられ、1点を取るのがやっとでした。


      最後まで、向かって行きましたが、残念ながら敗れてしまいました。



      6年生は試合もあと少し


      悔いの残らないよう、最後まで頑張れ。


      板野ウイングスさん、ありがとうございました。


      千松イーグルス 1-13 板野ウイングス



      板野大会1回戦

      0

        8月4日


        藍住南タイガースさんと対戦です。



        初回に2点先制されますが、2回にすぐ逆転します。


        しかし、3回には連打でまた同点にされます。



        迎えた4回、ホォアボール、ヒット、スクイズを絡め、なんとか逃げきる事が出来ました。


        灼熱の陽射しのなか、よく頑張った。


        ナイスファイト!


        藍住南タイガースさん、ありがとうございました。


        千松イーグルス 11-4 藍住南タイガース






        こども野球のつどい

        0

          7月17日


          6年生最後の大きな大会開幕。



          初対戦の足代スポーツ少年団さんが相手です。


          グランドコンディションは最悪で、グランド中のたくさんの水溜まりと、やまない雨の中、試合は始まりました。



          1回、2回、3回と雨が降る中お互いゆずらず


          3対3の同点で折り返します。



          迎えた4回。雨が一気に強くなります。


          ボールが手につかなくなり、ホォアボール、ヒット、エラーで、一挙5点とられます。



          時間的に最終回。


          相手も同じ条件。ボールが手につきません。


          同じような内容で8対6まで追い上げます。


          しかし、最後はいいあたりも正面、


          残念ながら敗れてしまいました。



          こども達には最高のコンディションでやらせてあげたかった。


          でも、条件は同じ。環境は変えられない。


          もし、雨が降ってなかったらと言うのではなく、


          あの時、後10回素振りをしていたら、


          あの時、もっと真剣にノックを受けていたら、


          そう思える強い選手になって下さい。


          足代スポーツ少年団さん、ありがとうございました。


          千松イーグルス 6-8 足代スポーツ少年団


          国府大会準々決勝

          0

            6月29日


            準々決勝は国府少年野球クラブさんと対戦です。



            初回、3回と3番4番の活躍で4-1とリード。


            いい流れを作ります。



            しかし3回裏、連打とホォアボールで満塁のピンチに2塁打を浴び同点にされます。



            その後も相手の勢いは止まらず一挙に8失点。


            失点した時、エラーした時、相手の勢いを


            止めるには、みんながひとつにならないと難しい。


            その壁を越えられたら、本当のチームになれる。


            もう、やるしかない。



            国府少年野球クラブさん、ありがとうございました。


            千松イーグルス 4-11 国府少年野球クラブ




            国府大会3回戦

            0

              6月29日


              3回戦は橘タイガースさんと対戦です。



              2回、2ストライクからの見事な2ランスクイズで2点先制。


              5回には豪快な4番の柵越え満塁ホームランが飛び出します。



              守備もしっかり守りきり、完封勝利。



              安心して見られた、締まった試合でした。


              次は準々決勝、もうひとつ上へ、頑張れ。


              橘タイガースさん、ありがとうございました。


              千松イーグルス 8-0 橘タイガース




              国府大会初日

              0

                6月23日


                2回戦の相手は、香川から来ていただいた


                氷上軟式野球スポーツ少年団さんです。



                5回までに着実に得点を重ね、5点リードします。



                守備もしっかり守り、5回まで0点におさえます。



                しかしここから相手の反撃がはじまります。


                6,7回とホームランを含む7安打で7対7の同点に追いつかれました。


                迎えた最終回裏の攻撃


                打席には4番キャプテン


                1球目見逃しストライク


                2球目見逃しストライク


                いつもなら必ずストライクは全てフルスイングするキャプテンが2球見逃しました。


                みんなの期待を全て背負ったキャプテンの

                バットにはものすごい重圧がかかっています。


                3球目ファール


                4球目ファール


                5球目ボール


                6球目ボール


                そして全てストレートの7球目



                フルスイングした打球はライト後方へ


                最後は気持ちで押し込んだフェンスオーバー


                のサヨナラホームラン!


                大人達が涙を流して感動する素晴らしゲーム。


                キャプテン、ありがとう。


                氷上軟式野球スポーツ少年団さん、素晴らしゲームありがとうございました。


                最後のエースの全力7球、しびれました。


                千松イーグルス 8-7 氷上軟式野球スポーツ少年団




                国府大会B

                0

                  6月16日


                  初戦は川内北リトルブレーブスさんと対戦です。



                  初回から連打で先制されます。


                  2回以降もヒット、ホォアボール、エラーが重なり大量失点。


                  打撃は相手の好投手にヒット2本に抑えられました。



                  悪いところが全て出た試合。


                  Bチームはまだまだこれからだけど、ライバルたちはもうここまで仕上がってるよ。


                  一日一日、一球一球を大事に、


                  練習あるのみ。


                  川内北リトルブレーブスさんありがとうございました。


                  千松イーグルス 1-10 川内北リトルブレーブス


                  川内大会2日目

                  0

                    6月8日


                    3回戦は相生クラブさんと対戦です。



                    初回に2点先制されます。


                    しかし、以前のように慌てることはなくなりました。


                    じっくりと構え、2回に1点、4回に1点で追いつきます。



                    迎えた5回、さすがのホームランを打たれ、3点とられてしまいます。


                    6回に1点返しますが、反撃もここまで、惜しくも敗れました。



                    どんな強豪相手でもひるまない、あきらめない。


                    本当にいいチームになって来た。


                    毎日の一人一人の努力が形となり現れ始めました。


                    優勝、夢ではないところまで来たと思う。


                    さあ、本気を見せて下さい。


                    相生クラブさん、ありがとうございました。


                    千松イーグルス 3-5 相生クラブ





                    川内大会1日目

                    0

                      6月2日


                      川内大会2回戦からスタート。


                      兵庫県の神代少年野球クラブさんと対戦です。



                      2対2で迎えた3回、3番の柵越えホームランで1点リード。


                      しかし4回。お返しホームランで同点に。


                      5回には2点取られ、逆転されます。


                      しかし、しかしその裏。ランナーをためての6番の3ランホームランが飛び出し再逆転。



                      6回にも3番の今日2本目のホームランで3点

                      差で最終回の守りに入ります。


                      相手の勝ちたい気持ちが全面に出た応援で2点取られ、1点差まで迫ってきます。



                      もう逆転負けはしない、そんなみんなの声が聞こえてきそうな気迫ある守り。


                      気持ちで逃げ切り、見事勝利しました。


                      みんなが少したくましく見えたナイスゲーム。


                      このまま勝ち進め!


                      神代少年野球クラブさん、ありがとうございました。


                      千松イーグルス 8-7 神代少年野球クラブ







                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM